天理教青年会の理念

「あらきとうりよう」とは?

天理教青年会は、その行動理念に、「あらきとうりよう(荒木棟梁)」を掲げてます。

「あらきとうりよう」とは、「みかぐらうた」に、

やまのなかへとゆくならバ あらきとうりやうつれてゆけ (十二下り目 八ツ)

とあるように、外に向かっては未開の山林を切り拓くごとく、いまだ教えが伝わっていないところへ踏み入る布教者であり、また内に向かっては、進んで自らの信仰を掘り下げる求道者を意味します。青年会員は、自ら「あらきとうりよう」を自負し、日々、布教と求道に励んでいます。

あらきとうりよう指針

一、 我らあらきとうりようは、たすけ一条の喜びに徹し、世界たすけの先達となろう。
一、 我らあらきとうりようは、進んでぢばに伏せ込み、をやの息をかけて頂こう。
一、 我らあらきとうりようは、常にひながたを見つめ、教祖にお喜び頂ける心で通ろう。

天理教青年会

〒632-0012
奈良県天理市豊田町 155
天理教青年会本部

TEL : 0743-63-4748
FAX : 0743-63-4081
MAIL : arakitoryo@tenrikyo-seinenkai.jp