第32回 ヨーロッパ青年会総会(2017)

Bonjour!!海外部のmotoです。

ワイン、チーズ、エッフェル塔、凱旋門で有名なフランス。
フィッシュ&チップス、ビッグベン、ウェストミンスター宮殿で有名なイギリス。
実は、こんなオシャレなヨーロッパにも青年会があるんです‼︎
今回、僕は10月7日に開催された第32回ヨーロッパ青年会総会に参加して来ました。
その様子を少しご覧ください。

目次

 

ヨーロッパ青年会について

主にフランスのパリ、ボルドー、イギリスのロンドンに住む会員からなるヨーロッパ青年会は、今年で活動し始め32年目を迎えました。
フランスでは、委員長ロナルド・マルボスクさん中心に、イギリス・ロンドンでは竹内レオ勝仁さんを中心に活動が展開されています。

↓ヨーロッパ出張所の活動はこちらから見ることができます↓

Tenrikyo Europe centre(天理教ヨーロッパ出張所)

 

 

第32回ヨーロッパ青年会総会

10月7日、フランス・パリにあるヨーロッパ出張所において、第32回ヨーロッパ青年会総会が開催されました。
ロンドンの竹内レオ勝仁さんがフランス語、英語、日本語の3カ国語で司会をつとめ、以下の式次第で賑やかに総会がつとめられました。

・親神様・教祖・祖霊様礼拝
・開会の辞
・よろづよ八首総立ち
・青年会長様御告辞(英語)
・青年会本部委員挨拶(英語)
・ヨーロッパ出張所長祝辞
・活動報告
・あらきとうりょう指針唱和(日・仏・英)
・天理教青年会々歌斉唱(日・仏・英)
・閉会の辞
・親神様・教祖・祖霊様礼拝
・記念撮影

 

 

 

ヨーロッパ青年会の活動

フランス・パリでの活動

フランスの国では、社会的活動と宗教が完全に分けられているため、日本のように公共の場でにをいがけをすることが難しいようです。
そのため、フランスに住む青年会員はヨーロッパ出張所の行事の準備・運営に携わりながら、その行事に家族や知人など、天理教をまだ知らない人をお誘いするという活動を展開しています。
出張所の行事の中でも、多くの未信者の方が参加するのが「ホットミール」「パレット」というイベントです。

① ホットミール

12月〜3月の真冬の時期に路上生活者に暖かい食事を配る活動。

 

② パレット

一つのテーマに沿ってグループワークや話し合いなどが行われるヨーロッパの若い人材を育成するためのプログラム。
このプログラムにはロンドンの青年会員も参加しています。

 

 

イギリス・ロンドンでの活動

ロンドンに住む青年会員は、イギリスにある天理教の拠点、英国連絡所を中心に活動を展開しています。
連絡所の行事のサポートだけではなく、にをいがけ、教理勉強会、ひのきしんなど、時間を見つけては会員同士で積極的に布教・求道に励んでいます。

 

 

最後に

ここで、最後までこの記事を読んでくれたあなたにビッグチャーンス!!

な、な、なんと、
青年会には、1年間おぢばでフランス語を学び、
2年間フランスで日本語教師ならびに現地拠点の青年として、
海外経験を積める最高のプログラムがあるんです!!

その名も「海外人材派遣」!!

これを逃すか逃さないかは、あなた次第。
さあ、フランスがあなたを待っている…

詳細はこちら↓
海外人材派遣ホームページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

天理教青年会

〒632-0012
奈良県天理市豊田町 155
天理教青年会本部

TEL : 0743-63-4748
FAX : 0743-63-4081
MAIL : arakitoryo@tenrikyo-seinenkai.jp